みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

和ハーブを使って!

魚の和風ピカタ

1人分199kcal
食塩相当量 0.8g
所要時間 約30分

材料(2人分)

  • 鯵や鯖など(三枚卸し)…160g
  • 塩…少々
  • 薄力粉…大さじ1
  • <ピカタの衣>
  • 卵…1個
  • 酒…大さじ2
  • 青ねぎ…2本
  • 大葉…3枚
  • 「阪急の味 ハートフルデイズ 一番しぼりキャノーラ油」…大さじ1/2
魚の和風ピカタ

作り方

  1. ①魚は骨の処理をして、一口大にそぎ切りにし軽く塩をして下味を付ける。(15分程度)
  2. ②ボウルに卵を溶き、酒を加えてよく混ぜる。さらに青ねぎは小口切りにして加え、大葉は縦4つに切ってから細切りにして加えよく混ぜる。
  3. ③①の表面の水分をキッチンペーパーで軽く押さえ、表面に薄力粉をまぶし、余分な粉を落として②に入れる。
  4. ④フライパンに油を熱し、衣をからめた魚を焼いていく。残った衣は、魚にそれぞれかけて焼き色が付いてきたら裏返し、両面焼き色が付いたら器に盛りつける。

*すだちなどをしぼったり、またポン酢や梅肉で召し上がれ!
*衣に、三つ葉やみょうがなどを刻んで加えてもまた一味違って美味です。

一口メモ

「ピカタ」とはもともとはイタリア料理で、肉や魚に薄力粉と卵の衣を付けて焼いた物ですが、今回は日本ではおなじみの薬味(和ハーブ)を刻んで衣に加え、からめて焼いてみました。この衣、肉でも合いますので、色々試してみてください。

手軽に作れる沖縄料理!

天ぷら2種 もずく&ゴーヤと豚肉

天ぷら2種 もずく&ゴーヤと豚肉

詰めても・巻いても!

そばいなり

そばいなり

えびのプリプリ食感が美味しい一品

なすのえびはさみ焼き

なすのえびはさみ焼き

甘辛味も美味ですよ!

枝豆の甘辛煮

枝豆の甘辛煮