みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

ほたるいかの木の芽焼き

1人分152kcal
食塩相当量 1.6g
所要時間 約25分(*豆腐の水切時間・漬け込み時間は含まず)

材料(2人分)

  • ほたるいか…80g
  • たけのこ(水煮)…100g(*生のたけのこがあれば処理をして使用)
  • グリーンアスパラガス…3本
  • 木綿豆腐…100g
  • <漬けだれ>
  • 酒…大さじ3
  • みりん…大さじ1
  • しょう油…大さじ1
  • 木の芽(*木の芽が無ければ、粉ざんしょうを少々加えても)…5枚
ほたるいかの木の芽焼き

作り方

  1. ①豆腐はキッチンペーパーで包み、少し重しをして冷蔵庫で水切りする。(最低30分)
  2. ②たけのこの穂先は縦にくし切りにし、残りは4cm程度の長さの板状に切る。熱湯でさっとゆで、水にとる。
  3. ③グリーンアスパラガスは根元2cm程度除き、調理するまでのあいだ水に浸けておく。はかまと根元4cm程度のかたい皮を除き、斜めに4~5等分に切る。
  4. ④ほたるいかは目と軟骨を除く。(*取れる範囲でよいです。)
  5. ⑤保存袋又はボウルに<漬けだれ>の材料を合わせておく。木の芽は枝を除き、葉を粗みじん切りにし加える。
  6. ⑥豆腐は、6等分に切り分ける。
  7. ⑦⑤の漬けだれに材料を順に漬け込む。(*30分~)
  8. ⑧温めたオーブントースターで、まずたけのこと豆腐を7分程度、途中、漬けだれを何回か付けながら焼く。次にグリーンアスパラガスとほたるいかを乗せて5分程度加熱し、少し焼き色が付いたら盛り付ける。 (*焼き加減は調整してください。)

一口メモ

ほたるいかは酢味噌で召上ることが多いかもしれませんが、今回は季節の焼き物に仕立てました。たけのこは生がある場合は是非そちらを使用してみてください。風味が断然違いますよ!

乾物利用でボリュームアップ!

たけのこと彩り野菜の甘辛みそ炒め

たけのこと彩り野菜の甘辛みそ炒め

ご馳走サラダ

シーフードと旬菜の焼きサラダ

シーフードと旬菜の焼きサラダ

行楽に!

バーベキュー風串焼き

バーベキュー風串焼き

春ごはん

春の恵みのショートパスタ

春の恵みのショートパスタ