みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

季節のご飯を楽しみましょう!

さんまとれんこんの炊き込みご飯

1人分644kcal(*エネルギー等は1/3量で算出)
食塩相当量 2.0g
所要時間 約20分(*米の吸水・炊飯時間は所要時間に含まず)

材料(3~4人分)

  • 米…2合
  • 生さんま…2尾
  • 塩…適量
  • うす揚げ…1枚
  • れんこん…60g
  • しめじ…1/2パック
  • 生姜(せん切り)…10g
  • 「キッコーマン 本つゆ香り 白だし」…70cc
  • 水…2合の目盛りまで
  • 刻みねぎ…20g
  • あればすだちなど…適量
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作り方

  1. ①米は炊飯の30分前に研いで、ざるに上げておく。
  2. ②生さんまは頭を切り落とし切り口から内臓を取り出してよく水洗いしてから水気をよく拭く。
    尾を除き2等分し、皮目に切り込みを入れる。軽く塩を振り、オーブントースターなどで皮が
    香ばしくなるまで15分程度焼く。
  3. ③うす揚げは熱湯にくぐらせ5mm角に切る。れんこんは皮をむき5mm幅の半月切りに、
    しめじは石づきを除き小房に分ける。
  4. ④炊飯器に米を入れ、白だしを加えて2合の目盛りに合わせて水を入れる。
    ③の材料と生姜を入れ、上に香ばしく焼けたさんまを乗せて、普通に炊飯する。
  5. ⑤炊飯出来たらさんまを取り出し、骨などを除く。身は炊飯器に戻して刻みねぎを加えさっくり
    混ぜる。お茶碗に盛り付け、すだちなどを添える。

一口メモ

さんまの美味しい季節になってきましたね。香ばしく焼けたさんまはそのままでももちろん美味しいの
ですが、きのこなど旨味のある材料と一緒に炊き込んだご飯もまた格別です。市販の焼いたさんまを
利用して頂くのも手軽に作れてよいかもしれませんね。この秋、是非作っていただきたいメニューの
1つです。

ささっと手早くお手軽ディッシュ

鮭のサルティンボッカ

鮭のサルティンボッカ

メインにどうぞ

きのこと和牛の一口ステーキ

きのこと和牛の一口ステーキ

秋の味覚

霜降りひらたけの筑前煮

霜降りひらたけの筑前煮

さつまいものごろごろタルト

さつまいものごろごろタルト