みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

精進料理をご家庭で!

雲片(うんぺん)

1人分111kcal
食塩相当量 0.9g
所要時間 約25分(*干ししいたけをもどす時間は所要時間に含まず)

材料(2人分)

  • れんこん…60g
  • にんじん…30g
  • たけのこ(水煮)…60g
  • 里芋…60g(大1個)
  • 干ししたけ…2~3枚
  • 水…180cc
  • さやいんげん…4本
  • ぎんなん(水煮)…6個
  • (調味料)
  • 塩…小さじ1/4
  • しょう油…小さじ1/2
  • みりん…大さじ1
  • 酒…大さじ1/2
  • ごま油…大さじ1/2 
  • 干ししいたけのもどし汁…150cc
  • 水溶き片栗粉…片栗粉大さじ1/2+水大さじ1
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作り方

  1. ①干ししいたけは分量の水又はぬるま湯でもどしておく。もどし汁は残しておき、干ししいたけは
    食べやすい大きさに切る。
  2. ②れんこんは3mm厚さの半月に切り、水にさらしておく。にんじんはうすい半月切りに、
    たけのこは穂先は縦に切り分け、根元の太い部分は半月かいちょう切りにする。
    里芋は皮をむき、3mmほどの輪切りにする。さやいんげんは色よくゆで、水に取り
    3~4つに斜め切りする。
  3. ③フライパンにごま油を熱し、水分をよく切ったれんこん・にんじん・たけのこ・干ししいたけを
    加え軽く炒める。さらに里芋を加え、全体に塩を振りかけて大きく混ぜ、残りの調味料を
    加える。全体に行きわたったら干ししいたけのもどし汁を注ぎ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
  4. ④ぎんなん・さやいんげんを加えて、全体を大きく混ぜて炒め水溶き片栗粉を適量加えてまとめ、
    器に盛り付ける。

一口メモ

江戸時代に中国から伝わった精進料理「雲片」。調理の際に残った野菜を余すところなく利用し
葛でとじた料理で、切った野菜のひとつひとつを雲にみたてているとの説が残ります。薄味ながら、
ごま油で炒めているのでコクが出て、また野菜本来の旨みが感じられる一品となっています。

甘味たっぷり旬の味

とうもろこしのすり流し

とうもろこしのすり流し

涼しげなドレッシングで、たっぷり野菜を楽しんで!

夏野菜のジュレドレッシング

夏野菜のジュレドレッシング

火を使わず、快適調理!

ひんやり豆乳キムチうどん

ひんやり豆乳キムチうどん

ひんやりおやつ

フルーツポンチ

フルーツポンチ