みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

素材の美味しさ、上質な味わい!

ぶりと根菜の甘酢炒め


食塩相当量
所要時間 約25分

材料(2~3人分)

  • 「びわ茶五島ぶり」…2切れ
  • <下味>
  • 塩…2つまみ
  • 酒…小さじ1
  • しょう油…小さじ1
  • 生姜(すりおろし)…5g
  • れんこん…100g
  • 大根…100g
  • ごぼう…100g
  • にんじん…50g
  • <A>
  • 砂糖…大さじ2
  • 酢…大さじ1
  • しょう油…大さじ1
  • トマトケチャップ…大さじ1
  • 水…大さじ2
  • 片栗粉…大さじ1
  • サラダ油(A)…大さじ1・1/2
  • サラダ油(B)…大さじ1
  • 貝割れ菜…1/4パック
1906w_ぶりと根菜の甘酢炒め640×640

作り方

  1. ①保存袋に<下味>の材料を入れよく振る。ぶりは食べやすい大きさに切り、保存袋の中に入れてよくもみ込む。
  2. ②れんこんは皮をむき、5mm幅の半月切りにする。大根は皮をむき5mm幅のいちょう切りに、ごぼうは皮をこそげて5mm幅の斜め切りにし水にさらしておく。にんじんは皮をむき、縦半分に切り5mm幅の斜め切りにする。
  3. ③耐熱用の器にキッチンペーパーを敷き、②の野菜を並べる。上からぬらしたキッチンペーパーで覆い、ラップをふんわりかけて、600Wの電子レンジで5分半加熱する。ラップを開けずそのまま置いておく。
  4. ④ぶりに片栗粉を薄くまぶす。フライパンにサラダ油(A)を熱してこんがり焼く。一旦取り出し、フライパンをキッチンペーパーでふく。 同じフライパンにサラダ油(B)を熱し、③の野菜を加え炒める。全体に油がなじんだら、合わせた<A>を加え、ぶりを戻す。
  5. ⑤④を煮詰めてとろみがついてきたら、器に盛り付ける。半分に切った貝割れ菜を散らす。

一口メモ

根菜は、レンジ使用で時短調理ができます。旬の素材を美味しくいただきながら、頑張った1日の〆に「サントリー金麦ゴールド・ラガー」はいかがでしょうか?

春色ご飯で彩り華やか!

きのこと生姜の春色炊き込みご飯

きのこと生姜の春色炊き込みご飯

素材を楽しむほっこり和食

松山どりとしょうゆ豆の煮物

松山どりとしょうゆ豆の煮物

想いが伝わりますように!

バレンタイントマト鍋

バレンタイントマト鍋

煮ても、焼いても、炒めても。万能調理でメニュー広がる!

コーンビーフハッシュの麩チャンプルー

コーンビーフハッシュの麩チャンプルー