みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

北海の恵みでバランスどんぶり!

鮭のざんぎ丼


食塩相当量
所要時間 約25分

材料(2人分)

  • 生時鮭(切身)…2切れ(約150g)
  • <A>
  • 塩…小さじ1/4
  • こしょう…少々
  • 酒…小さじ1
  • 生姜(しぼり汁)…小さじ1
  • 薄力粉…大さじ1・1/2
  • サラダ油…適量
  • 長いも…150g
  • 酢…適量
  • トマト…中1個
  • レタス類…60g
  • 温かいご飯…茶碗2杯分
  • お好みのドレッシング(和風の玉ねぎドレッシングがおすすめです!)…適量
22w_鮭のざんぎ丼

作り方

  1. ①生鮭は骨・皮を除き、身は食べやすい大きさにそぎ切りする。身に<A>を振りかけ10分程度おく。皮は軽く塩・こしょうし(分量外)、温めたフライパンで身の付いていた方を下にして中火弱で焼く。香ばしくなってきたら反対に返し、カリカリになるまで焼く。焼けた皮を1cm幅程度に切る。
  2. ②長いもは皮をむき酢水に浸ける。半分はすりおろし、半分はすりこ木などで粗く砕く。
  3. ③トマトは1.5cm角程度に切る。
  4. ④①のフライパンを拭き取る。フライパンを温め、サラダ油を5mm程度溜まるように注ぎ入れる。①の切り身の水気をキッチンペーパーで押さえて薄力粉を付け、余分な粉をはたき中火で両面こんがり揚げ焼きし取り出す。
  5. ⑤どんぶりにご飯を盛り付け、食べやすくちぎったレタス類・砕いた長いも・トマトを盛り付ける。④の切身を乗せ、すりおろした長いも・①の皮を散りばめる。
  6. ⑥召上る直前にドレッシングを回しかける。

一口メモ

地域によって「鶏のから揚げ」や、北海道では魚介類のから揚げの一種を「ザンギ」と呼ぶそうで、今回はアレンジメニューです。北海道産の野菜と共にどうぞ!生鮭の身は焼きすぎるとパサつくので、加熱時間にご注意下さい。捨てられがちな皮もチップでどうぞ!

部位を選んでご馳走ヘルシープレート

牛肉のステーキ 中華風ソース

牛肉のステーキ 中華風ソース

食がすすむ、さっぱりメニュー

あじのトマトマリネ

あじのトマトマリネ

トマトで爽やかテイストに!

たっぷりトマトカレー

たっぷりトマトカレー

ひんやり、サッパリ。トマトで美味しく涼味麺

トマトそうめん

トマトそうめん