みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

何かと使える八方だし!

だし浸しおろしうどん


食塩相当量
所要時間 約20分(*焼野菜をだし汁に漬ける時間は含まず)

材料(2人分)

  • うどん…2玉
  • 「阪急の味 プライムタイム すき焼麩」…15g
  • グリーンアスパラガス…2本
  • なす…中1本(約150g)
  • パプリカ(赤)…1/4個
  • 塩…ひとつまみ
  • サラダ油…大さじ1・1/2
  • サラダ油…大さじ1・1/2
  • <浸し用だし汁>
  • 「ミツカン 八方だし」…大さじ1
  • 水…100cc
  • 大根…150g (*大根おろしを作りざるに入れ、自然に水分を切る)
  • 生姜(すりおろし)…適量
  • <かけだし汁>
  • 「ミツカン 八方だし」…大さじ2
  • 水…200cc
20w_だし浸しおろしうどん

作り方

  1. ①麩をもどしておく。<浸し用だし汁>と<かけだし汁>をそれぞれ合わせておく。(*<かけだし汁>は時間があれば冷蔵庫で冷やしておくとよいですよ!)
  2. ②グリーンアスパラガスは、根元1cm切り落とし、根元4cm程度のかたい皮とはかまを除く。食べやすいよう斜めに切る。なすはヘタを除き、縦半分に切る。皮面に格子状の隠し包丁を入れ、それぞれ斜めに4~5つに切る。パプリカはヘタ・種・わたを除き、1.5cm幅で縦に切って、さらに斜め半分に切る。
  3. ③麩はしっかり水分をしぼる。フライパンにサラダ油を熱し、麩・なすを炒める。全体に油が回ったら、パプリカ・グリーンアスパラガスを加え、軽く焼色が付く程度に焼く。焼けたところから、<浸し用だし汁>の中に入れ、暫く浸しておく。
  4. ④うどんは表示の処理(*ゆでるもの・水でほぐすだけのものなど、商品によって違う)をして器に盛り付け、③を盛り付ける。さらに、大根おろしと生姜を盛り、周りに<かけだし汁>を適量注ぐ。

一口メモ

野菜は焼くことでコクが出たり、甘みが増します。なすは、切ってから時間をおく時は、水に浸けるなどの処理をしてアクを抜きますが、切ってすぐ調理する場合はそのまま加熱しても。熱いうちにだし汁に浸すことで、味が染みやすくなります。焼いた麩は意外な美味しさですよ。うどんだけでなく、ご飯のおかずに、お酒にと合わせて下さいね。

和風のヘルシーハンバーグ

きのことそら豆のおからバーグ

きのことそら豆のおからバーグ

飽きのこないシンプル調理

放牧豚と長いもの甘辛焼き

放牧豚と長いもの甘辛焼き

旬の味をご家庭で!

かつおの中華風サラダ

かつおの中華風サラダ

素材を味わうヘルシーパスタ!

そら豆ときのこのフレッシュトマトパスタ

そら豆ときのこのフレッシュトマトパスタ