みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

春を感じて、瀬戸内を満喫!

春色混ぜちらし


食塩相当量
所要時間 約20分

材料(3~4人分)

  • 米…2合
  • だし昆布…5cm角1枚
  • <合わせ酢>
  • 酢…大さじ1・1/2
  • いよかんのしぼり汁…大さじ3 
  • 砂糖…大さじ1・1/2
  • 塩…小さじ2/3
  • <具材>
  • 真鯛(刺身用・薄切り)…100g
  • いくら…適量
  • (A)
  • うす口しょう油・みりん…各小さじ1・1/2
  • れんこん…50g
  • 酢(れんこんゆで用)…適量
  • (B)
  • 酢…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1
  • 塩…ひとつまみ
  • 菜の花(色よくゆがいたもの)…4~5本
  • 「浜吉ヤ 土佐のかつおめし(しょうが味)」…1袋
  • <いり卵>
  • 卵…1個
  • だし汁(水でも)…大さじ1
  • 砂糖…ひとつまみ
  • 煎りごま(白)…大さじ2
7w_春色混ぜちらし

作り方

  1. ①米は少し水加減をひかえてだし昆布を入れて炊飯する。
  2. ②<合わせ酢>を合わせておく。 鯛の刺身は(A)を合わせたものに浸けておく。
  3. ③れんこんは皮をむき、2mm程度の半月切りかいちょう切りにする。(B)を合わせておく。熱湯に酢を入れ、れんこんをさっとゆがく。よく水気を切り、(B)に浸け込む。
  4. ④菜の花はつぼみのある方3cm程度切る。軸の方は、3mm程度に切る。
  5. ⑤マグカップに卵を割り入れ、だし汁・砂糖を加えてよく混ぜる。ラップ無しで、600Wの電子レンジで約1分半加熱し、取り出してフォークで切るようによく混ぜ、いり卵を作る。冷ましておく。(*様子を見て加熱時間調整する。)
  6. ⑥炊飯できたご飯は温かいうちに大きめのボウルか寿司桶に移し、<合わせ酢>を回しかけ、切るように混ぜて馴染ませる。軽く汁気を切ったかつおめし・菜の花の軸・れんこん(一部飾り用に取っておく)・煎りごまを混ぜ込む。
  7. ⑦器に盛り付け、いり卵・鯛(ばらのようにしても)・菜の花・れんこん・いくら等で飾る。

一口メモ

瀬戸内の春を一足先にお届け!すし飯にいよかんの果汁を使って香りよく、また鯛で作った花と、菜の花・そしていり卵の色彩が春を感じさせてくれます。甘辛く炊いたかつおめしの素も、良い味を出しています。ちょっぴり贅沢な混ぜちらし、おもてなしにもどうぞ!

豆乳ベースでヘルシーに!

ごま豆乳のちりとり鍋

ごま豆乳のちりとり鍋

どことなく懐かしい、素朴な味わい!

チンヌクジューシー(里芋の炊き込みご飯)

チンヌクジューシー(里芋の炊き込みご飯)

気持ちが届きますように!

バレンタインのブーケ鍋

バレンタインのブーケ鍋

まいたけプラスで美味しくヘルシーに!

まいたけと手羽元の洋風おでん

まいたけと手羽元の洋風おでん