みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

時短で仕上げる具だくさんカレー

シーフード炒めカレー

1人分610kcal(*エネルギー等は、プライムジャワカレー使用で算出)
食塩相当量 2.6g
所要時間 約15分

材料(2人分)

  • えび…4尾
  • 塩(えび洗い用)…適量
  • いか(胴の部分)…1/2杯分
  • ほたて貝柱…4個(*魚介類合わせて160g程度)
  • 塩・こしょう…少々
  • 白ワイン(又は酒)…大さじ3
  • 玉ねぎ…1個
  • しめじ…1/2パック
  • グリーンアスパラガス…4本
  • 生姜(みじん切り)…1片分
  • サラダ油…大さじ1
  • 「カゴメトマトジュース(食塩無添加)」…300~320cc
  • 「ハウス食品プライムバーモントカレー(中辛)」 又は「ハウス食品プライムジャワカレー(中辛)」…1袋(2皿分)
  • 「キユーピー サラダクラブフライドオニオン」…1袋
  • ガラムマサラ…小さじ1・1/2~
  • 塩・こしょう…少々
  • ご飯…茶碗2杯分(180g×2)
30w_シーフード炒めカレー

作り方

  1. ①えびは尾と尾の方の殻を一節残して他の殻はむき塩でよくもみ洗いする。背の部分に深く
    切り込みを入れ開き背わたを除く。いかは皮付きで5mm幅のリング状に切る。
    ほたて貝柱と共に、塩・こしょうを軽く振って10分程度置く。
  2. ②玉ねぎは繊維に沿って5mm幅に、グリーンアスパラガスは根元2cm程度切り落とし、
    根元5cmのかたい皮をむいておく。斜めに4~5等分に切る。しめじは石づきを除き、
    小房に分ける。
  3. ③フライパンにサラダ油・生姜を入れ炒め、玉ねぎ・しめじを加えて軽く塩・こしょうする。
    玉ねぎが半透明になってきたら①の魚介類を加えさっと炒める。白ワインを加え、
    強火にしてアルコールを飛ばす。トマトジュースを加えひと煮立ちしたら、ルウを加え、
    さらにフライドオニオンを加えて炒め煮にし馴染ませる。
  4. ④グリーンアスパラガスを加え、ルウにとろみがついてきたらガラムマサラを加え、
    味をみて塩・こしょうで調える。
  5. ⑤器にご飯を盛り付け、④を盛り付ける。

一口メモ

材料をさっと炒めて仕上げるカレーです。煮込んで作るカレーとはまた違った魅力で、
あっさりいただくことが出来ます。水ではなくトマトジュース<を使用しているので
よりさっぱりいただけるのではないでしょうか?

心落ち着く味わいです!

豆腐のうなぎ乗せ焼き

豆腐のうなぎ乗せ焼き

昆布のうまみでより美味しく!

うなぎの昆布水そうめん

うなぎの昆布水そうめん

こくのある甘さと、スパイシーさが魅力!

フルーティー大阪甘辛カレー

フルーティー大阪甘辛カレー

無塩だから、色々使える!

紅鮭のフルーティマリネ

紅鮭のフルーティマリネ