みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

鯛の磯蒸し

1人分216kcal
食塩相当量 3.4g
所要時間 約25分(*あさりを浸ける時間は所要時間に含まず)

材料(2人分)

  • 香藻真鯛(切り身)…2切れ
  • 塩…適量
  • あさり…100g
  • わかめ(塩蔵)…80g
  • まいたけ…1/2パック
  • スナップえんどう…6本
  • <A>
  • 水…大さじ1・1/2
  • 酒…大さじ1・1/2
  • <みそだれ>
  • みそ…大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ2
  • 長ねぎ(みじん切り)…1/3本
  • 生姜(みじん切り)…5g分
鯛の磯蒸し640×640

作り方

  1. ①あさりは海水程度の塩水につけ蓋をして1時間程度置き、貝殻をこすり合わせるように洗う。
  2. ②わかめはパッケージの表記時間、たっぷりの水に浸けたあと食べやすい大きさに切る。
  3. ③鯛は骨の処理をして、一切れを2~3切れに切り分ける。塩を表面に軽く振り、15分程度置いておく。
  4. ④まいたけは小房に分け、スナップえんどうは上下の筋を除く。
  5. ⑤フライパンにわかめを敷き、表面の水分を拭き取った鯛・あさり・まいたけ・スナップえんどうを並べ、フライパンのふちから合わせた<A>を回し掛ける。
  6. ⑥⑤に蓋をして中火にかけ、蒸気が出るようになってきたらそのままの状態で4分程加熱する。その後、火を止め蓋をしたまま5分程蒸らし、器に盛り付ける。
  7. ⑦<みそだれ>の調味料を鍋に入れてよく混ぜながら火にかける。沸いてきたら長ねぎ・生姜を加え、2分程練り合わせたら火を止め、器に盛り付け⑥に添える。

一口メモ

フライパン一つで短時間に仕上がる蒸し物でのご提案!シンプル調理で素材そのものの美味しさが伝わるメニューになっています。それぞれの素材から美味しい濃厚なエキスが出ますので、そのまま召し上がっていただいても。また添えの<みそだれ>をつけて味の変化もお楽しみください!

赤と白とのコントラストがきれい・かわいい

いちごのミルク寒天

いちごのミルク寒天

鯛そうめん

鯛そうめん

生ハムとりんごのフルーティーマリネ

生ハムとりんごのフルーティーマリネ

菜たねご飯

菜たねご飯