みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

魚介の旨味が加わりまろやか味

鯛と新ごぼうの炊き込みずし


食塩相当量
所要時間 約25(*吸水・炊飯時間等所要時間に含まず)

材料(3~4人分)

  • 米…2合
  • 香藻真鯛(切身)…100g
  • 塩…適量
  • 酒…小さじ1
  • 「阪急の味 ハートフルデイズ 徳用しいたけ」…2枚
  • 新ごぼう…30g
  • にんじん…25g
  • さやいんげん(色よくゆでたもの)…6本
  • <調味料>
  • 昆布だし(濃い目)…約250cc程度
  • 米酢…大さじ3
  • 砂糖…大さじ1強
  • みりん…20cc
  • 酒…大さじ3
  • 塩…小さじ1強
  • うす口しょう油…小さじ2・1/2
  • 錦糸卵(市販品でも)…適量
  • あれば木の芽など…適宜
鯛と新ごぼうの炊き込みずし

作り方

  1. ①米を研いでざるに上げておく。
  2. ②鯛は骨の処理をして塩・酒で下味を付け、10分程度置いておく。キッチンペーパーで軽く水分を押さえ温めたオーブントースターで10分程度焼く。身は皮ごと大まかにほぐす。
  3. ③干ししいたけは戻し、水分をしぼって薄切りにする。
  4. ④新ごぼうはささがきにし、水にさらしておく。にんじんは3cm長さの細切りに、さやいんげんは5mm幅の斜め切りにする。
  5. ⑤炊飯器に米、味付けの調味料を入れてから昆布だしを2合の目盛りに合わせて加える。
  6. ⑥干ししいたけ・新ごぼう・にんじん・鯛を入れ、通常通り炊飯する。
  7. ⑦器に盛り付け、錦糸卵・さやいんげん、あれば木の芽などをあしらう。

一口メモ

一風変わったおすしをご紹介!海と大地の旬の素材を一緒に炊き込んだご飯なので、素材そのものの旨みがご飯に凝縮されます。彩りも鮮やかに、おもてなしにもいかがでしょか?

お好きなフルーツでお試しを!

フルーツグラタン

フルーツグラタン

鯛のカルパッチョ

鯛のカルパッチョ

春野菜のラザニア風パワーサラダ

春野菜のラザニア風パワーサラダ

揚げ春巻き

揚げ春巻き