みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

さつま汁

1人分219kcal
食塩相当量 1.5g
所要時間 約30分

材料(4人分)

  • 桜島どりゴールド(もも)…200g
  • 大根…60g
  • にんじん…50g
  • ごぼう…1/2本
  • さつまいも…100g
  • 長ねぎ…1/2本
  • 「阪急の味 ハートフルデイズ 板こんにゃく(下ゆでしたもの)」…1/2枚
  • 薄揚げ(油抜きしたもの)…1枚
  • だし汁(かつお)…800cc
  • 酒…大さじ2
  • みそ…50g~
  • 生姜(すりおろし)…1片分
  • 長ねぎ(青い部分)…適量
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作り方

  1. ①鶏肉は余分な脂身・軟骨・筋などがあれば除き、一口大に切る。
  2. ②大根・にんじんは皮をむき5mm幅のいちょう切りにする。ごぼうは皮をこそげてよく洗い、小口から5mm幅で輪切りにし水にさらす。
  3. ③さつまいもは、半月又はいちょう切りにし水にさらす。長ねぎは小口から5mm幅で輪切りにする。こんにゃく・薄揚げは、食べやすい大きさに切る。長ねぎの青い部分は小口から細めに切る。
  4. ④鍋にだし汁・①・②と酒を加え、強火でひと煮立ちさせる。途中あくを取りながらさらに中火で10分程度煮る。
  5. ⑤④に、さつまいも・こんにゃく・薄揚げを加え約10分煮る。
  6. ⑥野菜が柔らかくなったらみそを溶き入れ、長ねぎを加えて2分程度煮る。
  7. ⑦器に盛り付け、長ねぎ(青い部分)と生姜を添える。

一口メモ

鹿児島の郷土料理の代表ともいえる「さつま汁」。江戸時代、薩摩藩で武士の士気を高めるためにさつま鶏の闘鶏が行われ、負けた鶏を調理したところからこの名前が付いたとか。根菜たっぷりの具沢山。色々な具材から出るおだしも美味です。まだまだ寒い日が続きます。そんな日には、温かい汁物が嬉しいですね。

魚介の旨味が加わりまろやか味

春野菜の焼そば

春野菜の焼そば

鯛のちり蒸し

鯛のちり蒸し

春野菜と鯛の天ぷら

春野菜と鯛の天ぷら

しのだ巻きの煮もの

しのだ巻きの煮もの