みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

鯛のちり蒸し

1人分101kcal(*エネルギー等に「ぽん酢しょうゆ」は算出せず)
食塩相当量 0.6g
所要時間 約25分

材料(2人分)

  • 香藻真鯛(切身)…2切れ
  • 塩…適量
  • 酒…大さじ2
  • 菜の花…2本
  • にんじん…20g
  • 生しいたけ…2枚
  • 長ねぎ…1/3本
  • 生姜…4g
  • だし昆布…8cm角程度×2枚
  • ぽん酢しょう油…適量
鯛のちり蒸し

作り方

  1. ①鯛は骨を除き、塩をして15分程度置いておく。
  2. ②菜の花は根元1cm程度切り落とし、水に浸けて水揚げをする。
  3. ③にんじんはせん切りに、生しいたけは石づきを除いて軸は手で裂き、傘の部分は薄切りにする。長ねぎは4cm程度に切り、縦4等分に切る。
  4. ④生姜はせん切りにする。
  5. ⑤器にだし昆布を敷いてその上に、キッチンペーパーで表面を押さえた鯛の切身を置く。菜の花以外の野菜をまんべんなく散りばめ、酒を振りかける。蒸気の上がった蒸し器で6分程度蒸す。
    (*蒸し器が無い場合は、フライパンを利用して。フライパンに1.5cm程度水を張り、沸騰させる。布巾などをフライパンの中に敷き、材料を入れた深めの器を入れ蓋をして中火で蒸す。器に湯が入らないようにご注意ください。)
  6. ⑥蒸し上がり2~3分前に菜の花を加え、一緒に蒸す。
  7. ⑦蒸したそのままの器を置いても、別の器に盛りなおしても。ぽん酢しょうゆを回しかける。

一口メモ

ちり蒸しとは、魚介の上品な旨味をちり酢(ぽん酢)で頂くお料理で、新鮮な魚介類を蒸した時に表面がちりちりと縮むことからこのように呼ばれるようになったとか。材料を切って蒸すだけのシンプルかつ簡単な料理ですので、素材がやはり命です。

魚介の旨味が加わりまろやか味

春野菜の焼そば

春野菜の焼そば

春野菜と鯛の天ぷら

春野菜と鯛の天ぷら

しのだ巻きの煮もの

しのだ巻きの煮もの

さつま汁

さつま汁