みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

しのだ巻きの煮もの

1人分240kcal
食塩相当量 2.2g
所要時間 約25分

材料(2人分)

  • 「阪急の味 ハートフルデイズ 京あげ」…1枚
  • <A>
  • 鶏挽き肉…100g
  • 卵…1/3個
  • パン粉…大さじ2
  • 「阪急の味 ハートフルデイズ片栗粉」…小さじ1
  • 生姜…(おろす)小さじ1
  • 片栗粉…適宜
  • <煮汁>
  • だし…2カップ
  • 砂糖…大さじ2/3
  • みりん…大さじ1
  • 酒・しょうゆ…各大さじ1と1/2
  • 菜の花…4~6枝
  • 塩…適宜
しのだ巻きの煮もの

作り方

  1. ①京あげは三方を切り開いて、熱湯をかけ油抜きして、水気を押さえておく。(半分に切っても)
  2. ②ボウルに<A>を混ぜ合わせてよく練りすり身にしておく。
  3. ③①の内側を上にして横長に置き、全体に薄く片栗粉をふりかけ②を均等に塗りつけ、手前より巻き、巻き終わりを2箇所ほど楊枝で止める。
  4. ④③が入る鍋またはフライパンに<煮汁>を合わせ火にかけ煮立ってきたら並べて中火にして10分程煮る。強火にすると京あげが膨れるので火加減に注意。
  5. ⑤菜の花は長いものは3~4cmに切り、太いものは縦半分にも切り熱湯に塩を加えた中でゆで、冷水にとり色止めして水気をきる。
  6. ⑥④の楊枝を抜いて食べやすく切り、盛り付ける。⑤を④の煮汁をくぐらせて前に添え、煮汁を少し注ぐ。

一口メモ

京あげを開いて味付けした鶏挽き肉を塗りつけ巻く・・・安価な食材にひと手間かけるとお惣菜がちょっとグレードアップします。日本料理では薄揚げを使った料理を「信太(しのだ)」といい、すり身だけでなくごぼうや、にんじん、いんげんなどを巻いて煮ます。

魚介の旨味が加わりまろやか味

春野菜の焼そば

春野菜の焼そば

鯛のちり蒸し

鯛のちり蒸し

春野菜と鯛の天ぷら

春野菜と鯛の天ぷら

さつま汁

さつま汁