みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

春野菜と鯛の天ぷら

1人分293kcal (*エネルギー等にゆずぽん酢・抹茶塩は算出せず)
食塩相当量 0.5g
所要時間 約30分

材料(3人分)

  • 香藻真鯛(切り身)…2切れ
  • 塩…適量
  • 塩蔵わかめ…60g
  • ちりめんじゃこ…10g
  • れんこん…100g
  • 青のり…小さじ1
  • 菜の花…4本
  • 生しいたけ…3コ
  • サラダ油…適量
  • <衣>
  • 「日清製粉 コツのいらない天ぷら粉」…60g
  • 炭酸水(無糖)又は水…100cc
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作り方

  1. ①鯛は骨の処理をし、食べやすい大きさに切って軽く塩をして15分程度置いておく。
  2. ②塩蔵わかめは表面の塩をさっと洗って、水に3~4分つけておく。その後、水気をよくしぼって、一口大に切り分ける。
  3. ③菜の花は根元2cm程度切り落とし、茎が太ければ切り込みを入れて調理をするまで水に付けておく。長いようであれば、葉の根元から切り離す感じで切り分ける。
  4. ④生しいたけは石づきを除き縦半分に切り分ける。
  5. ⑤れんこんは皮をむき、1/4量は粗いみじん切りに、残り3/4はすりおろす。れんこんを合わせ、ちりめんじゃこ・青のりを加えてよく混ぜ合わせる。
  6. ⑥<衣>の材料を泡立て器でよく混ぜ合わせる。
  7. ⑦鍋又はフライパンにサラダ油を1cm程度熱し、⑤を食べやすい大きさにスプーンで形を作り、大さじ2程取り分けた<衣>にくぐらせ170℃~180℃で揚げる。
  8. ⑧その他、野菜は天ぷら粉を表面にまぶしてから衣を付けて順に揚げる。鯛は表面の水分を拭いて天ぷら粉をまぶし、衣を付けて揚げる。わかめは小さいボウルに入れ天ぷら粉を小さじ1程度(分量外)全体に軽くまぶし、残った衣を流し入れ絡め一口大に揚げる。
    (*衣の粘り気が強い感じであれば、大さじ1/2ほど炭酸水か水を加えて混ぜる。)
  9. ⑨器に盛り付けて、ゆずぽん酢や抹茶塩を添える。
    (*揚げ油は、少なくなってきたら少しずつ足すようにする。)

一口メモ

ゆずぽん酢や抹茶塩でどうぞ!

魚介の旨味が加わりまろやか味

春野菜の焼そば

春野菜の焼そば

鯛のちり蒸し

鯛のちり蒸し

しのだ巻きの煮もの

しのだ巻きの煮もの

さつま汁

さつま汁